« No.634 あやうい | トップページ | No.636 残暑 »

2016年2月22日 (月)

No.635 空へ

 

火葬がいい

わたしを構成していた炭素原子はリサイクルされ

その二酸化炭素が空へ散布されるのだから




 

« No.634 あやうい | トップページ | No.636 残暑 »

詩_No.601~No.700」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550986/63246425

この記事へのトラックバック一覧です: No.635 空へ:

« No.634 あやうい | トップページ | No.636 残暑 »