詩_No.101~No.200

2005年5月12日 (木)

No.199 ほんとはね

ほんとはね、ちっぽけなわたし

でも、あなたが扉をたたいてくれた

だから、今こうしていられる

2005年5月10日 (火)

No.198 あなた

わたしのあなたは

あなたではないかもしれない

でも、いい

2005年5月 8日 (日)

No.197 おかげ

かろうじて笑顔でいられる

それは

あなたのおかげ

2005年3月28日 (月)

No.196 ほんのり

ぼんぼりが、ほんのり

夜の帳につつまれて

ぼくらも、ほんのり

2005年3月21日 (月)

No.195 捨てたい

捨てると身軽になる

そんなこと、わかってるんだけどね

でもね

2005年3月 8日 (火)

No.194 いそがないで

頼るだけの愛は、脆い

だから

愛をいそがないで

2005年2月26日 (土)

No.193 とびます

わたし、とびます

そう、決心したのです

誰も気づいてくれないだろうけど

2005年2月 9日 (水)

No.192 風まかせ

わたしは、ただの風

とどまることもなく

駆けぬけていくしかないのね

2005年2月 8日 (火)

No.191 もういないの

わたしの知ってるあなたは

もういない

あなたの知ってるわたしも

2005年1月21日 (金)

No.190 わたしたちの言葉

わたしの気持ちが、手から手へ

そして

あなたの気持ちが、唇から唇へ

より以前の記事一覧